img

競技計測機器
Transponder

   
自動計測「発信機」取り付け方法について
Clean Energy Alliance事務局
WSR・JISC・WSBR・WEM等、クリーン・エナジー・アライアンスが行う全ての競技に、計測の合理化とラップタイムを公表するため、自動計測「トラスポンダ」を取り入れることにしました。
 出場チームの皆様に次のことをご理解の上、ご協力をお願い致します。
1, この自動タイム計測は、車両に取り付けた発信機(トランスポンダ)が、計測ライン(スタート・ゴール地点)を通過した時点で自動計測されます。
2,  この発信機が指示通りに取り付けてなかったり、走行中に外れてしまったりした時は計測が出来なくなる可能性があります。
 上記のことを考慮して頂き、下記の取り付け方を例示させて戴きますので、予めご検討の上準備をお願い致します。
(1)発信機(トランスポンダ)形体等
形状は仕様及び写真を参考に
重さ:15g
直径:4cm
 
トランスポンダ表   トランスポンダ裏
 縦向きが理想  裏  側
 img
厚さ:1.3
 Back 


  ceatop